お金をかけずに「できる子」を育てる どんどん賢くなる88の習慣

画像















育児書なども、わりと読んでいるので、ちょっとメモを残して行こうと思います。

題名を見ると、勉強ができる子に育てるためのアドバイスの本なのかな? と思いますが、
そうではなく、生きる力を持った子供を育てるためのヒント集のような感じです。

子育ての最終の目的は、子供を自立させること、ですよね。

つらいことがあっても、失敗や挫折があっても、自分の力で立ち上がり、
自分で幸せをつかむ力を身につけること。

そのために親はどんなことをしたらいいのか。

そんなヒントがたくさんのっている本です。


私は特に気に入ったのが、3章『集中できる子にする』

それから、6章の中の「なんとかなると教える」や、
9章の、「失敗を恐れないも」が、とっても大事だなと思いました。

親って、つい子供が失敗しないように、先回りしたくなりますけど、
失敗して、立ち直った経験って、ほんとに大事で、
それこそが、自立して生きていくための力になるんですよね。
わかっているけど、つい先回りして、子供のすることに口出ししてしまう私です。
気をつけなくては。


育児書の中には、読んでいて気の重くなるものもありますが、
この本はおしつけがましくなく、さらりと読めて、素直に実践してみよう!と思えて、良かったです。


目次

1 前向きに取り組むことができる子にする
2 ひとにやさしくできる子にする
3 集中できる子にする
4 友だちができる子にする
5 勉強ができる子にする
6 学校に行くことができる子にする
7 運動ができる子にする
8 異性の友だちができる子にする
9 社会適応できる子にする
10 親と仲良くできる子にする





お金をかけずに「できる子」を育てる
楽天ブックス
商品副データどんどん賢くなる88の習慣杉山由美子岩崎書店この著者の新着メールを登録する発行年月:20


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック