本嫌いのお子さんにお勧め  かいけつゾロリ シリーズ

8歳の長男と、5歳の次男が大好きな、かいけつゾロリシリーズ。

本が嫌いなお子さんにお勧めです。

イラストが多くて読みやすいし、お話も楽しいし、
物語ではあるんですけど、マンガのような要素もあり・・・
活字がたくさんだと、拒否反応を起こしてしまうお子さんにも、入りやすい本だと思います。


長男のお友達で、本なんて大嫌い、と言っていたお子さんが、
別にすすめた訳ではないんですが、
うちの長男が図書の時間に、ゾロリシリーズをげらげら笑いながら読んでいるのを見て、
ふと読んでみようと思ったらしく、一冊借りて帰って読んでみたら、はまってしまって、
お母さんにねだって、一気に全巻そろえてもらい、それも1週間ほどで全部読んでしまったそうです。
その後、ゾロリ以外の本も読むようになったとかで、お母さんは大喜びしてました。

他にも活字嫌いで、他の本は読まないけど ゾロリだけは読む! というお友達も。


かいけつゾロリシリーズは、うちでは購入せず、もっぱら図書館利用なのですが、
(とてもたくさんシリーズが出ているのです。1冊買ったら、全部欲しいと言い出すので)
長男も次男も、図書館から帰ってきたとたん、上着を脱ぐ間もおしんで、夢中で読みふけっています。
朝、起きてきた時、ソファーにゾロリの本が置いてあったりすると、
パジャマを半分だけ着替えた状態、または服を着ながら、片手で本をおさえて読んでたり(汗)


「ママも読んでみて!」と言われて、時々私も読みますが、
正直、ものすごく感動する とか、ためになる というお話ではありません。
でも、子供たちに大人気なのが納得できます。

子供とはいえ、やはり人間ですから、日々の暮らしで疲れたり、悲しかったり、
ストレスがたまることもあると思うんですけど、
そんな時に、ゾロリの本を読むと、読んでいる間は嫌なことも忘れて、
その楽しい世界に入れ、げらげら笑って、元気を取り戻せる・・・読書の楽しみ方を知ることができる本かな、と思います。



かいけつゾロリきょうふのようかいえんそく
楽天ブックス
商品副データかいけつゾロリシリーズ原ゆたかポプラ社この著者の新着メールを登録する発行年月:2009年


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


こちらが、今出ている一番新しい本だと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック